手作り結婚指輪とは | 手作り結婚指輪ブランド解説

手作り結婚指輪とは

結婚をすることが決まれば、様々な準備に胸が躍ることでしょう。
その中の準備するものの一つとして結婚指輪があります。

▼ 目次

結婚指輪はできるだけ早めに用意がおすすめ

結婚指輪はできるだけ早めに用意をしておくことをおすすめします。
プロポーズを行った、またプロポーズをされたら、これからの生活や結婚に向けて様々な準備があることかと思います。
二人の新生活のことや、また結婚式や披露宴のことなど、様々な準備が待っていることでしょう。

結婚式を行うのであれば、必ず結婚指輪が必要となります。
結婚式において指輪交換をする際に結婚指輪が必要となるのです。
ですので結婚式に間に合うように結婚指輪を用意しておかなければいけません。
結婚指輪の刻印を入れたり、またサイズ調整をしたりするのにどうしても時間がかかってしまいますから、結婚式にまにあわせることができるように、できるだけ早めに用意をしておくようにしましょう。

最近はやりの手作りの結婚指輪

結婚指輪については、最近では手作りの結婚指輪というものも出てきています。
購入するのではなく自分たちで手作りを行うのです。
結婚指輪はすべて職人の方による手作りなので、そこに刻印を入れたりもしますから世界にたった一つだけの結婚指輪となります。
ですが自分たちの手で手作りをすることができるサービスが出てきているのです。

自分たちで行う手作りの結婚指輪は、指輪の工房やアトリエで行うことができます。
手作り結婚指輪が作れる工房やアトリエも増えてきています。
手作り結婚指輪が人気であることの理由として、やっぱり二人で作ったということが大きな思い入れがあるというものなのではないでしょうか。
お二人で作るということがきっと大切な思い出になってくれることでしょう。

二人の思いのこもった結婚指輪は既製品の結婚指輪では出すことができないようなぬくもりを出すことができます。
それにまた二人にしかない世界にたった一つの結婚指輪が作れます。
またこだわりたいと考えている方は二人だけのこだわりのデザインの結婚指輪も、作り方によっては作ることができるんですね。
手作り結婚指輪の場合ではお互いがお互いの結婚指輪を作りあうということをおすすめしています。
自分の結婚指輪を作るのではなく、心を込めて相手の結婚指輪を作るのです。
そうすることにより、より思いの詰まった素敵な結婚指輪となってくれることでしょう。

手作り結婚指輪の場合は自分たちで作って、そして最後に職人に仕上げてもらうという流れになりますので、どうしても出来上がるのに時間がかかってしまいます。
ですから必ず結婚式に間に合わせることができるようにするためにも、できるだけ早く申し込まれておくことをおすすめします。
人気の工房やアトリエであれば予約でいっぱいなんてことになりかねません。

また大切な結婚指輪だからこそ、しっかり作りたいけれど本当にちゃんと作れるかどうかが不安、という方も多くいらっしゃることかと思います。
ですがその点は安心していいんです。
手作り結婚指輪を作りに来られるほとんどの方が初心者の方なんですね。
初めて作るという方ばかりなので、安心して作っていただけます。
難しい工程ではありませんし、またプロの職人の方がついて丁寧なサポートを行ってくれますから、安心して作ることができます。
難しいところやわからないところなどすぐに聞くことができますし、丁寧なサポートのもとで作っていくことができます。

手作り結婚指輪の作り方としては、ワックス原型から作っていく方法と金属を変形させて作っていく方法の2種類の方法があります。
ワックス原型の手作り結婚指輪では、原形をお二人で作って、その原型をもとにプロの職人の方に金属で結婚指輪を作ってもらうといううことになります。
ワックス原型からの作り方の方が、様々なデザインの結婚指輪をつくることができるという特徴があります。
複雑なデザインにも対応することができるようになっています。

金属を加工して作っていくという方法の場合では、金属の塊を自分たちで加工して作っていくものになりますから、デザインとしては比較的シンプルなものとなります。
シンプルな結婚指輪を希望している、自分たちの手で金属を加工したいという方は金属から加工していく作り方の方がよいでしょう。
それぞれの希望に合わせてどの方法でつくる結婚指輪にするのかを選ぶのもいいかもしれません。

まとめ

また世界にたった一つだけのデザインの結婚指輪を作りたいのであれば、こういった結婚指輪もいいですがオーダーメイドの結婚指輪というのもおすすめです。
プロのデザイナーの方と一緒に完全オーダーメイドで、お二人だけのデザインの結婚指輪を作ることができます。
金属の加工など、決めたデザインに応じて作っていくのはプロの職人の方なので、複雑なデザインも作ってもらうことができますし、オーダーメイドなので二人だけの素敵な結婚指輪が出来上がることでしょう。
様々なこだわりにも対応することができます。

新着情報

手作り結婚指輪のブランドってどんなもの?

ブランドとは?

「ブランド」とは、商標や銘柄を意味します。有名100均で購入したキッチン用品でも、「有名100均」という商標がついたブランドに入ることになります。
ただ今は「ブランド」というと、セレブ達が愛用する高級品の意味があります。そして同時に、品質が保証された確かな物を提供する店の意味も込められています。
手作り結婚指輪のブランドってどんなもの? の詳細へ

手作り結婚指輪が手に入るブランドの解説

世界中にある結婚指輪のブランド

結婚指輪を手作りしているブランドは、日本だけでなく世界中に存在しています。「どこも似たようなブランドじゃないか」と思われるでしょうが、大きな間違いです。ブランドには、それぞれに大きな特徴があるからです。
ブランドの特徴が把握できれば、結婚指輪探しがかなり楽になる可能性はあります。素敵な結婚指輪を見つけて貰えるために、それぞれのブランドの特徴について取り上げます。
手作り結婚指輪が手に入るブランドの解説 の詳細へ

宝石なしのメンズ結婚指輪は安い

宝石なしのメンズ結婚指輪

結婚指輪を購入する際に、値段がどのくらいかかるのだろうと考えるでしょう。
実際に結婚指輪を購入した人たちは男女で違ってくるという結果となっています。

結婚指輪の平均購入価格は男女ペアで25万円ほどです。
この際に女性の場合は、自分の指輪にダイヤモンドなどの宝石をつける人も多く、男性は逆に宝石をつける人は少なくなっています。

そのため、例えば、男性の指輪が10万円程で購入できたとしても、女性は宝石をつけた場合10万円よりも少し上乗せする部分が出てくるということになりますでしょう。
しかし、決して女性も多くの人が宝石をつけているというわけではなく、シンプルなものを好んだり、ペアでシンプルなものを購入したりしますし、男性の場合も指輪の裏側にメレダイヤなどの宝石を入れたいという人がいますので、人によって男女それぞれの購入価格は違ってきます。

また、男性の場合、シンプルな指輪を好む人も多いので、宝石やダイヤモンドなどのオプションを追加しなければ安い価格ですむということになるでしょう。

宝石なしのメンズ結婚指輪は安い の詳細へ

個性的なデザインの結婚指輪が欲しい人のために

個性的な結婚指輪の条件とは?

「せっかくの結婚指輪なのでできるだけ個性的なものが欲しい」という人も多いでしょう。

しかし、個性的な指輪とはどのようなもののことを言うのでしょうか。

簡単に言うと「人とかぶらないデザイン」「ほかでは見たことのない指輪」が、「個性的な指輪」だと思います。

具体的には、複数の素材を使用しているものや、宝石の使い方にこだわりがあるものなどのことでしょう。

素材で個性を出す

まずは、素材で個性を出す方法があります。
個性的なデザインの結婚指輪が欲しい人のために の詳細へ

結婚指輪に0.3カラットのダイヤをつけたい

大きな宝石をつけられる?

ブランドの結婚指輪を見てみると、ダイヤがついていないか、0.1カラット前後のダイヤをつけたものが多いと思います。

もっと大きなカラット、たとえば0.3カラットくらいのダイヤをつけることはできないのでしょうか?
あまり一般的ではありませんが、実はできないわけではありません。

0.3カラットほどのダイヤを結婚指輪につけたい方におすすめするブランドについて、ご紹介しましょう。

結婚指輪に0.3カラットのダイヤをつけたい の詳細へ