手作り結婚指輪とは | 手作り結婚指輪ブランド解説

手作り結婚指輪とは

結婚をすることが決まれば、様々な準備に胸が躍ることでしょう。
その中の準備するものの一つとして結婚指輪があります。

▼ 目次

結婚指輪はできるだけ早めに用意がおすすめ

結婚指輪はできるだけ早めに用意をしておくことをおすすめします。
プロポーズを行った、またプロポーズをされたら、これからの生活や結婚に向けて様々な準備があることかと思います。
二人の新生活のことや、また結婚式や披露宴のことなど、様々な準備が待っていることでしょう。

結婚式を行うのであれば、必ず結婚指輪が必要となります。
結婚式において指輪交換をする際に結婚指輪が必要となるのです。
ですので結婚式に間に合うように結婚指輪を用意しておかなければいけません。
結婚指輪の刻印を入れたり、またサイズ調整をしたりするのにどうしても時間がかかってしまいますから、結婚式にまにあわせることができるように、できるだけ早めに用意をしておくようにしましょう。

最近はやりの手作りの結婚指輪

結婚指輪については、最近では手作りの結婚指輪というものも出てきています。
購入するのではなく自分たちで手作りを行うのです。
結婚指輪はすべて職人の方による手作りなので、そこに刻印を入れたりもしますから世界にたった一つだけの結婚指輪となります。
ですが自分たちの手で手作りをすることができるサービスが出てきているのです。

自分たちで行う手作りの結婚指輪は、指輪の工房やアトリエで行うことができます。
手作り結婚指輪が作れる工房やアトリエも増えてきています。
手作り結婚指輪が人気であることの理由として、やっぱり二人で作ったということが大きな思い入れがあるというものなのではないでしょうか。
お二人で作るということがきっと大切な思い出になってくれることでしょう。

二人の思いのこもった結婚指輪は既製品の結婚指輪では出すことができないようなぬくもりを出すことができます。
それにまた二人にしかない世界にたった一つの結婚指輪が作れます。
またこだわりたいと考えている方は二人だけのこだわりのデザインの結婚指輪も、作り方によっては作ることができるんですね。
手作り結婚指輪の場合ではお互いがお互いの結婚指輪を作りあうということをおすすめしています。
自分の結婚指輪を作るのではなく、心を込めて相手の結婚指輪を作るのです。
そうすることにより、より思いの詰まった素敵な結婚指輪となってくれることでしょう。

手作り結婚指輪の場合は自分たちで作って、そして最後に職人に仕上げてもらうという流れになりますので、どうしても出来上がるのに時間がかかってしまいます。
ですから必ず結婚式に間に合わせることができるようにするためにも、できるだけ早く申し込まれておくことをおすすめします。
人気の工房やアトリエであれば予約でいっぱいなんてことになりかねません。

また大切な結婚指輪だからこそ、しっかり作りたいけれど本当にちゃんと作れるかどうかが不安、という方も多くいらっしゃることかと思います。
ですがその点は安心していいんです。
手作り結婚指輪を作りに来られるほとんどの方が初心者の方なんですね。
初めて作るという方ばかりなので、安心して作っていただけます。
難しい工程ではありませんし、またプロの職人の方がついて丁寧なサポートを行ってくれますから、安心して作ることができます。
難しいところやわからないところなどすぐに聞くことができますし、丁寧なサポートのもとで作っていくことができます。

手作り結婚指輪の作り方としては、ワックス原型から作っていく方法と金属を変形させて作っていく方法の2種類の方法があります。
ワックス原型の手作り結婚指輪では、原形をお二人で作って、その原型をもとにプロの職人の方に金属で結婚指輪を作ってもらうといううことになります。
ワックス原型からの作り方の方が、様々なデザインの結婚指輪をつくることができるという特徴があります。
複雑なデザインにも対応することができるようになっています。

金属を加工して作っていくという方法の場合では、金属の塊を自分たちで加工して作っていくものになりますから、デザインとしては比較的シンプルなものとなります。
シンプルな結婚指輪を希望している、自分たちの手で金属を加工したいという方は金属から加工していく作り方の方がよいでしょう。
それぞれの希望に合わせてどの方法でつくる結婚指輪にするのかを選ぶのもいいかもしれません。

まとめ

また世界にたった一つだけのデザインの結婚指輪を作りたいのであれば、こういった結婚指輪もいいですがオーダーメイドの結婚指輪というのもおすすめです。
プロのデザイナーの方と一緒に完全オーダーメイドで、お二人だけのデザインの結婚指輪を作ることができます。
金属の加工など、決めたデザインに応じて作っていくのはプロの職人の方なので、複雑なデザインも作ってもらうことができますし、オーダーメイドなので二人だけの素敵な結婚指輪が出来上がることでしょう。
様々なこだわりにも対応することができます。

新着情報

結婚指輪の支払いについて

大金を持ち歩くのは大変

結婚指輪を手にするには、お金がかかります。一般的に結婚指輪の相場は、25万円前後と言われております。25万円の現金をバッグに入れておけば、2人だけの結婚指輪を用意するには十分な額と言えるでしょう。
しかし25万円の現金は、中々のお金です。変に持ち歩いてしまうと、盗難に遭う恐れもあります。実際に現金のひったくり事件は発生しており、沖縄では40万円のひったくり被害に遭われた方もいらっしゃるそうです。万が一盗まれたら、二度と返ってきません。ではどう、対処すれば良いのでしょうか。
結婚指輪の支払いについて の詳細へ

ロックなセンスが光るロイヤルオーダー

ハリウッド女優が立てたブランド

「ロイヤルオーダー」は、ファッションにうるさい人の間で人気のブランドです。驚くなかれ、創業者は元ハリウッド女優。70年代〜80年代に活躍し、大物監督が手掛けた映画にも出演経験があります。
華やかな舞台を退いてジュエリーブランドを立ち上げたきっかけは、ハリウッド。セレブ達が身につけている個性的なジュエリーに注目し、独自のジュエリーを制作しました。コンセプトは、英国王朝とロックの融合。創業者は女優をやりながら、ロックシンガーとしても活躍。ジュエリーに、自身のスタイルを全て詰め込みました。
ロックなセンスが光るロイヤルオーダー の詳細へ

アームに刻まれる木目模様の結婚指輪

縁起が良い木目

年輪が幾重にも重なり模様になったのが、木目です。1つの木目につき1年刻み込まれるため、木目を見れば樹齢がわかるようになっています。木目は年月を重ねなければできないことから、長く連れそう意味があるのです。結婚式の引き出物にバームクーヘンが出るのも、似たような理由。夫婦で長い年月を重ねるということから、招待客に振る舞われるのです。
では結婚指輪に木目を入れるのは、できるのでしょうか。結論を先に述べれば、可能です。
アームに刻まれる木目模様の結婚指輪 の詳細へ

モダンとレトロが融合したアガットの結婚指輪

アガットの誕生物語

手作り結婚指輪ブランドのアガットが登場したのは、1990年6月9日のことでした。店舗があった場所は、東京青山にある骨董通り沿いです。骨董通りといえば、おしゃれなお店が数多く並んでいるスポット。
当時はバブル好景気で、アガットが提供していたジュエリーもものすごい売上だったことでしょう。しかしバブルは崩壊し、多くのブランドは頭を抱える事態になりました。アガットを除いて。アガットは時代の変化を常に読み取り、新しくも懐かしいジュエリーを次々と生み出してきたのです。
モダンとレトロが融合したアガットの結婚指輪 の詳細へ

丈夫な素材の解説!

最も丈夫な結婚指輪を求めているのなら?

世界で最も硬く丈夫な材質を誇っているのは、ダイヤモンドです。硬さを示す「モース硬度」では、最も高い10です。地球上にあるどんな金属をもってしてでも、ダイヤモンドを傷つけることは絶対にできません。
つまり材質が丈夫な結婚指輪を求めているのなら、何もかも全てダイヤモンドで作られている指輪を選ぶのが1番です。しかし全部ダイヤモンドで作られた結婚指輪となると、お値段は幾らぐらいになるのかは想像したくないものです。
丈夫な素材の解説! の詳細へ