シルバーの結婚指輪ってある? | 手作り結婚指輪ブランド解説

HOME » 結婚指輪 » シルバーの結婚指輪ってある?

シルバーの結婚指輪ってある?

シルバーの結婚指輪を売っているお店はあるの?

結婚指輪のショップを回ってみて、シルバーの結婚指輪がほとんど見つからなかったと疑問に思っている方もおられるでしょう。
シルバーアクセサリーと呼ばれるジャンルがあるほどメジャーな素材ではありますが、結婚指輪の素材にはあまり使われておらず、この指輪を扱うブランドはあまり多くありません。
知っておきたい素材の特徴について紹介します。

シルバーの結婚指輪を扱うブランドは少ない?

多くのブランドで用いられる素材はプラチナやゴールドとなり、シルバーはあまり用いられないのが実情です。
どちらかといえば安価な素材であり、手軽に利用できるアクセサリーの素材としては好まれていますが、一生の記念品として高級品が好まれやすい結婚指輪ではややミスマッチなのです。
さらにシルバーは変色しやすい素材であり、購入からまもなく黒ずんでしまうため、結婚指輪の素材としてはあまり好まれません。
そのためブライダルジュエリーを扱う多くのブランドではあまり使用されておらず、見つかりにくい指輪となっているのです。

シルバー製の結婚指輪がほしいときは

シルバーがあまり使われないのはあくまで一般的な傾向であり、使ってはいけないわけではありませんので、個人的な好みから選んでも問題はありません。
ただ、ブライダルジュエリーのブランドでは見つかりにくいため、シルバーアクセサリーを扱うブランドで探してみるといいでしょう。
たとえばシルバーを用いたアクセサリーで有名なアメリカのあるブランドではペアリングも作っており、結婚指輪としても利用できます。
このほか、市販品では見つかりにくいだけで、オーダーメイドでなら作れる可能性もありますから、素材を自由に選べるお店でのオーダーメイドで相談するのもおすすめです。

素材の特徴を知って素敵な指輪を作ろう

シルバーはアクセサリーの素材によく使われるものの、選ぶ前に特徴をよく知り、問題ないかをよく考えるといいでしょう。
その特徴を含めてもシルバー製の指輪を希望されるときは、紹介したように一部のブランドやオーダーメイドなどで相談してみてください。