結婚指輪 Archives | 手作り結婚指輪ブランド解説

HOME » 結婚指輪

結婚指輪

丈夫な素材の解説!

最も丈夫な結婚指輪を求めているのなら?

世界で最も硬く丈夫な材質を誇っているのは、ダイヤモンドです。硬さを示す「モース硬度」では、最も高い10です。地球上にあるどんな金属をもってしてでも、ダイヤモンドを傷つけることは絶対にできません。
つまり材質が丈夫な結婚指輪を求めているのなら、何もかも全てダイヤモンドで作られている指輪を選ぶのが1番です。しかし全部ダイヤモンドで作られた結婚指輪となると、お値段は幾らぐらいになるのかは想像したくないものです。
丈夫な素材の解説! の詳細へ

結婚指輪のブランド解説

ブランドって何?よくわからない人へ

普段はブランドと程遠い生活を過ごしている人でも、せめて結婚指輪はブランドで固めたいと考えている方も多いでしょう。しかしブランドは、世界中にたくさんございます。どこのブランドを利用すれば良いのかを考えるだけでも、頭が痛くなるでしょう。
そこで世界中にある結婚指輪ブランドを簡単に、解説します。深く掘り下げてしまうと、かなり長くなってしまいます。ただ結婚指輪を選ぶさいに、必要な情報だけはしっかり掲載させて頂きましょう。
結婚指輪のブランド解説 の詳細へ

手作り結婚指輪ブランドの指輪は高級外車!?

有名ブランドの多くは手作りの結婚指輪

いわゆる「有名ブランド」と呼ばれる店が提供している結婚指輪の多くは、職人による手作りです。有名ブランドの中には、世界中に店を構えているところもあります。顧客も何千単位では済まされないでしょう。多くの人に結婚指輪を提供するには、より多くの指輪を作るのが得策です。
ではなぜ、ブランドの多くはあえて「手作り」を取っているのでしょうか。手作りになると一度に大量生産はできず、世界中の顧客にアイテムを行き渡らせるのは難しくなります。
手作り結婚指輪ブランドの指輪は高級外車!? の詳細へ

世界のブランドが出している結婚指輪

超一流の職人が生み出した結婚指輪

世界に名だたるブランドの多くは、超一流職人の手作りです。最高級の素材や選りすぐりの宝石を使った結婚指輪は、まさに芸術品。レディースの指輪だけでなく、メンズの指輪も美しく仕上げていきます。
では世界トップのブランドが提供している結婚指輪とは、どんなものでしょうか。調査してみました。
世界のブランドが出している結婚指輪 の詳細へ

手作り指輪のブランドを探す

手作り結婚指輪についての解説

手作りで結婚指輪を作る方法としては、全て自分で素材や工具などを買い揃えて、自分だけで作る方法もあります。
しかし、大半の人は工房と呼ばれるところを利用して、結婚指輪を作ることが多いでしょう。

そこで手作り結婚指輪について解説していきたいと思います。
まず行うべきことは、どこの工房を利用するか決めることです。

工房はたくさん存在していますし、中には有名なブランドも存在しています。
有名なブランド工房で手作りをするのもよいですし、地域密着型の小さな工房で手作りするのもよいので、まずは情報収集を行いましょう。

確認するべきことはいろいろとあるのですが、やはり料金や納期までの期間、どこまで手作りできるのかという点や、使用できる素材などです。
他にも工房の評判を確かめておくことも重要ですし、場所の確認も必要不可欠になります。
手作り指輪のブランドを探す の詳細へ

4万で購入できる結婚指輪ってある?

結婚指輪を格安で購入したい

結婚指輪をできるだけ格安で購入したい、たとえば4万以内に収めたいといった希望をお持ちの方もおられるでしょう。
特別なブライダルジュエリーとはいってもさまざまな種類があるため、実はかなり格安な指輪も見つかります。
4万で購入することも不可能ではないため、費用をできるだけ抑えたい方はぜひ探してみてください。
4万で購入できる結婚指輪ってある? の詳細へ

ブラックダイヤについて

ブラックダイヤとは?

ブラックダイヤは、別名「ボルツ・カーボナード」と呼ばれています。原料は他のダイヤモンドと同じ炭素。鉄鉱石やグラファイトなどが入り込み、黒く染まったのが「ブラックダイヤ」です。
ブラックダイヤの持つパワーは凄まじく、悪魔も欲しているとまで言われています。悪魔まで魅了する理由は、絶対的な存在感でしょう。ブラックダイヤを身につければ、絶対的な存在感を得ることができます。また相手に対して強い愛情を注ぐこともできるので、結婚指輪につかう宝石としても重宝するでしょう。
ブラックダイヤについて の詳細へ

シルバーの結婚指輪ってある?

シルバーの結婚指輪を売っているお店はあるの?

結婚指輪のショップを回ってみて、シルバーの結婚指輪がほとんど見つからなかったと疑問に思っている方もおられるでしょう。
シルバーアクセサリーと呼ばれるジャンルがあるほどメジャーな素材ではありますが、結婚指輪の素材にはあまり使われておらず、この指輪を扱うブランドはあまり多くありません。
知っておきたい素材の特徴について紹介します。
シルバーの結婚指輪ってある? の詳細へ

宝石なしのメンズ結婚指輪は安い

宝石なしのメンズ結婚指輪

結婚指輪を購入する際に、値段がどのくらいかかるのだろうと考えるでしょう。
実際に結婚指輪を購入した人たちは男女で違ってくるという結果となっています。

結婚指輪の平均購入価格は男女ペアで25万円ほどです。
この際に女性の場合は、自分の指輪にダイヤモンドなどの宝石をつける人も多く、男性は逆に宝石をつける人は少なくなっています。

そのため、例えば、男性の指輪が10万円程で購入できたとしても、女性は宝石をつけた場合10万円よりも少し上乗せする部分が出てくるということになりますでしょう。
しかし、決して女性も多くの人が宝石をつけているというわけではなく、シンプルなものを好んだり、ペアでシンプルなものを購入したりしますし、男性の場合も指輪の裏側にメレダイヤなどの宝石を入れたいという人がいますので、人によって男女それぞれの購入価格は違ってきます。

また、男性の場合、シンプルな指輪を好む人も多いので、宝石やダイヤモンドなどのオプションを追加しなければ安い価格ですむということになるでしょう。

宝石なしのメンズ結婚指輪は安い の詳細へ

結婚指輪購入口コミ「指輪のデザインで決めた」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

4年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

二人とも12万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私が結婚指輪を購入する時にどのようにして購入する指輪を決めたかというと予算的な事で決めたというのもあったのですが

それ以上に私が決めたのは指輪のデザインで決めたというのがありました。

やはり大事な結婚指輪のデザインがあまり良くないというのは納得いかないと思ったので予算以上に私はデザインを重視しました。

ですがブランドは特にこだわりはありませんでした。

ブランドで決めてもデザインが気に入らないと思ったのでそこは重視しませんでした。

結婚指輪購入口コミ「指輪のデザインで決めた」 の詳細へ