結婚指輪「4.5号」を探す | 手作り結婚指輪ブランド解説

HOME » 手作り指輪ブランド解説 » 結婚指輪「4.5号」を探す

結婚指輪「4.5号」を探す

結婚指輪のサイズ平均

指輪のサイズの平均は、女性だと9号~11号で、男性の場合は15~18号が一番多いサイズです。
まれに細い指の人もいるので、それに適した、より小さいサイズのものも売られています。
ただ、ブランドショップの指輪は、5号サイズまでしか小さいのがないところが多いので注意が必要です。
4号や4.5号の結婚指輪を探すとなると、オーダーメイドをする形になるでしょう。

オーダーメイドや手作り指輪がおすすめ

自分に合ったサイズの指輪が無い場合は、オーダーメイドで結婚指輪を作るか、手作り指輪工房でハンドメイドの指輪を作ることをおすすめします。
この2つの方法なら、サイズの微調整が可能です。
市販品の規格サイズだと、微妙にフィットしない場合があるので、サイズの微調整ができるのは便利です。
特に手作り指輪は、2人で制作できる時間が楽しいのが魅力で、自宅でデザインを一緒に考えて、お店の工房で制作を楽しむという有意義な時間を共有することができます。

ワンサイズ大きめを選ぶ

結婚指輪は、少し大きめのサイズを選んだ方がいいです。
少し大きめにしないと、指がむくんだ時に指輪が入らなかったり、抜けなくなることがあります。
指のサイズを朝晩に測って、一番指周りが大きくなる時間帯を基準にするといいでしょう。
あと、サプライズで指輪をプレゼントする場合は、サイズが分からないことがあると思いますので、まずプロポーズリングをサプライズでプレゼントするといいです。

指輪の刻印とは?

指輪の刻印サービスとは、リングの裏側にメッセージを彫ってもらえるサービスです。
そこに結婚した日とイニシャルを彫ってもらったり、メッセージを刻印してもらいます。
オーダーメイドなら、表面に好みのデザインを彫ってもらうことも可能です。

サイズ直しが無料のショップを選ぶ

指輪を仕立てた後で、サイズ直しが必要になることもあります。
そういった場合に、追加費用が掛からないお店で指輪を選んだ方がいいでしょう。
なお、手作り指輪工房では、指輪のサイズ直しが無料になっているお店が多いので、アフターサポートをまずチェックしてみてください。