手作り結婚指輪の修理とは | 手作り結婚指輪ブランド解説

HOME » 手作り指輪ブランド解説 » 手作り結婚指輪の修理とは

手作り結婚指輪の修理とは

結婚が決まれば手作り結婚指輪をおすすめしたいです。
手作り結婚指輪とは二人だけで作る手作りの結婚指輪のことです。
結婚指輪を用意することになれば、手作りで作る結婚指輪がおすすめなんですね。
そんな手作り結婚指輪において、毎日日常生活でずっとつけ続けていくものですから、メンテナンスが必要になるケースもあります。

例えば修理を行う場合ですが、きっちり修理を行ってくれるようなメンテナンス、アフターフォローがしっかりした工房やアトリエでないと行ってくれないケースもありますので注意しましょう。
まず最初の工房やアトリエ選びの際に、アフターフォローがきっちりしているかどうか、メンテナンスをおこなってくれるかどうかで判断して選ぶことをおすすめします。

手作り結婚指輪において多い修理の方法としては、まず最初にサイズ直しがあります。
これから先ずっとつけ続けていくものになりますから、ずっと同じ体型でいられるかどうかといいますと、それはどうかわかりませんよね。
ですので体型が変わったり、指のサイズが変わったりするケースもありますからその時に合わせて指輪のサイズも変えたいものです。
指輪のサイズを変えるという行為は修理にあたります。
修理を行うにあたって、手作り結婚指輪を作った工房やアトリエで修理を行ってもらうのが一番なんですね。

また毎日つけ続けていると、どうしても汚れてしまうこともあるかと思いますが、そういった場合にクリーニングや磨き直しなどのメンテナンスを受けることができます。
それからほかにも修理の内容として、結婚指輪の石がとれてしまったので石を入れなおしたい、それからまた歪んできてしまったので、その歪みを治したいという場合にも手作り結婚指輪の修理を行うことできれいに治すことができるでしょう。
修理ができるのももちろん限界があるのですが、しっかりと修理の対応をしてくれるような手作り結婚指輪の工房やアトリエを選んでおけば安心です。