手作り指輪ブランド解説 Archives | 手作り結婚指輪ブランド解説

HOME » 手作り指輪ブランド解説

手作り指輪ブランド解説

手作り結婚指輪のブランドについて

手作り結婚指輪のブランドをおさえておこう!

世界には数多くの結婚指輪のブランドがあります。知名度が高いブランドから、皇室御用達のブランドまで様々です。ブランド名で結婚指輪を選ぶのもありですが、手作り結婚指輪のブランドについて何も知らずに手にするのはもったいない話です。
そこで手作り結婚指輪を提供しているブランドについて、取り上げます。ブランドについての知識が身に着けば、結婚指輪選びはぐっと楽になるでしょう。素敵な結婚指輪もすぐに見つかるはずです。
手作り結婚指輪のブランドについて の詳細へ

知られざるハイブランドの世界

ハイブランドの世界は謎だらけ

ハイブランドが取り扱っている結婚指輪の多くは、手作りです。いずれも素晴らしいクオリティで、憧れている人も多いでしょう。普段は手に入りづらいブランドだからこそ、せめて結婚指輪だけでもハイブランドをと考えるのも当然です。
しかしハイブランドの世界は、知られざる世界。表に出ているのは、氷山の一角にしか過ぎません。そこで大人気ブランドハリーウィンストンを例に、ハイブランドについて解説していきます。
知られざるハイブランドの世界 の詳細へ

手作り結婚指輪のブランドってどんなもの?

ブランドとは?

「ブランド」とは、商標や銘柄を意味します。有名100均で購入したキッチン用品でも、「有名100均」という商標がついたブランドに入ることになります。
ただ今は「ブランド」というと、セレブ達が愛用する高級品の意味があります。そして同時に、品質が保証された確かな物を提供する店の意味も込められています。
手作り結婚指輪のブランドってどんなもの? の詳細へ

手作り結婚指輪が手に入るブランドの解説

世界中にある結婚指輪のブランド

結婚指輪を手作りしているブランドは、日本だけでなく世界中に存在しています。「どこも似たようなブランドじゃないか」と思われるでしょうが、大きな間違いです。ブランドには、それぞれに大きな特徴があるからです。
ブランドの特徴が把握できれば、結婚指輪探しがかなり楽になる可能性はあります。素敵な結婚指輪を見つけて貰えるために、それぞれのブランドの特徴について取り上げます。
手作り結婚指輪が手に入るブランドの解説 の詳細へ

個性的なデザインの結婚指輪が欲しい人のために

個性的な結婚指輪の条件とは?

「せっかくの結婚指輪なのでできるだけ個性的なものが欲しい」という人も多いでしょう。

しかし、個性的な指輪とはどのようなもののことを言うのでしょうか。

簡単に言うと「人とかぶらないデザイン」「ほかでは見たことのない指輪」が、「個性的な指輪」だと思います。

具体的には、複数の素材を使用しているものや、宝石の使い方にこだわりがあるものなどのことでしょう。

素材で個性を出す

まずは、素材で個性を出す方法があります。
個性的なデザインの結婚指輪が欲しい人のために の詳細へ

結婚指輪に0.3カラットのダイヤをつけたい

大きな宝石をつけられる?

ブランドの結婚指輪を見てみると、ダイヤがついていないか、0.1カラット前後のダイヤをつけたものが多いと思います。

もっと大きなカラット、たとえば0.3カラットくらいのダイヤをつけることはできないのでしょうか?
あまり一般的ではありませんが、実はできないわけではありません。

0.3カラットほどのダイヤを結婚指輪につけたい方におすすめするブランドについて、ご紹介しましょう。

結婚指輪に0.3カラットのダイヤをつけたい の詳細へ

結婚指輪の形について

結婚指輪のいろいろな形

手作り結婚指輪を買うときにやはり気になるのはデザインですよね。

その主な一部になるのが形です。

それ次第で指輪の印象は大きく変わりますし、つけ心地に影響することもあります。

なるべく好みに合う形の指輪を手に入れたいところでしょう。

どこのブランドに行けばどんな形の指輪が手に入るのか、簡単にご紹介します。

結婚指輪の形について の詳細へ

世界的なブランドの結婚指輪ってどんなの?

ブランドの結婚指輪は職人の手作り

世界的に有名なブランドが出している結婚指輪の大半は、職人の手作りです。

ブランドによっては機械生産を打ち出している所も、あるかもしれません。

しかし少なくとも、世界に名を轟かせているブランドに限っては、職人の手作りで生み出されています。

ブランドの結婚指輪を手作りしている職人は、世界トップクラスの腕を持つ人ばかりです。

本人が強く希望しても、誰でも簡単にブランドの結婚指輪を作れるものではありません。

ブランドの指輪が素晴らしいのは、世界最高峰の職人が手掛けているからです。

芸術品クラスの結婚指輪

ブランドの結婚指輪は、美術館に展示されてもおかしくないほどのクオリティです。

大変美しく、美術館に展示されても不思議ではありません。

結婚指輪の美しさの秘密は、何ミリ単位の緻密な計算によるものです。

ダイヤモンドをより一層輝かせるためには、ミリどころかマイクロミリ単位の誤差もゆるされません。

緻密で徹底した計算の元で生み出された結婚指輪は、世界的なセレブや王室関係者の心を鷲掴みにしました。

世界的なブランドの結婚指輪ってどんなの? の詳細へ

結婚指輪の国内ブランドは日本人にピッタリ

ブランドの結婚指輪はどんなもの?

世の中に出回っているブランドの結婚指輪の大半は、職人による手作りです。

細かい部分まで作り込まれた結婚指輪は、芸術品と呼んでも差し支えありません。

ただ余程のセレブではない限り、ブランドものの指輪を手にする機会は多くないのが現状です。

そこで世に出回っているブランドの手作り結婚指輪について、解説します。

国内ブランドと海外ブランド

ブランドには「国内ブランド」と「海外ブランド」の2種類あります。

「国内ブランド」は日本で生まれたブランド・「海外ブランド」は海外で生まれたブランドです。

相場は国内ブランドの方が、安くなっています。

海外ブランドの結婚指輪は基本的に海外の職人が手掛けているため、輸入しなければいけません。

指輪に限らず全ての物に当てはまりますが、輸入するのはかなりの手間です。

指輪に使用されているのがサンゴなど、ワシントン条約に引っかかるものなら、かかる手間は倍以上になるでしょう。

物の値段は素材費用だけでなく、店で販売するためにかかる手間費用も含まれています。

結婚指輪の国内ブランドは日本人にピッタリ の詳細へ

結婚指輪購入口コミ「ティファニーとカルティエの2択で迷った」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

178000円、210000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私達はカルティエの結婚指輪にしました。

見てきた中で、指がほっそり見え、とても気に入っています。

主人のがストーン無で、同じ形で表側と裏側にストーンが入っているものを私にしました。

普段つけている表側はゆるやかなV字になっており、反対側はストレートデザインでCartierと文字が掘られています。

気分に合わせてどちらを表にしてもつけれるというところに、お得感を感じて、このデザインにしました。

カルティエという憧れブランドを、結婚指輪でお揃いに購入できて気に入っています。

結婚指輪購入口コミ「ティファニーとカルティエの2択で迷った」 の詳細へ